車

新車を購入するときは

グレーの車

これはかなり有名な話ではあるのだが、知らない人はぜひ頭に入れておいて欲しい話がある。
ディーラーの販売員には、いくらまで負けていいよという金額がある。勿論車種によってその幅は変わってくるのだが、ある程度の金額ならば必ず値切ることは可能なのだ。
絶対新車購入時にはある程度勉強してもらうように働きかけてみよう。
また、修理する場合、大抵のディーラーには台車がない。あったとしても板金屋から借りたものだったりするので
確認が必要な場合もある。
さらにディーラーの販売員工賃はまぁ高い。場所にもよるが、バンパー一つ外すのに一万もとるのだ。バカらしくてやっていられない。
中々難しいかもしれないが、出来ることなら融通のきく整備士と知り合っておくといい。最低でもある程度お付き合いがあればディーラーほどの工賃はとらないし、そうでなくても、負けてくれたりもする。

お金のかかる車事情だが、自分で車のことよくしっていけば、費用をおさえることは簡単だ。なんでもかんでもディーラーまかせにせず、色々探してみるのもいいだろう。それこそ部品だって今ではオークションなどでは感嘆に手にはいる。程度が良ければわざわざ数万出して新品をかうこともないだろう。
あまり車に頓着しないひとが増えたが、大切な財産なのだから、車についてるし。もう少し知り、てをかけてやってほしいと思う。

インフォメーション

メニュー

2017/09/11
怪しげな添加剤を更新しました。
2017/09/11
次期プリウスを更新しました。
2017/09/11
新車を購入するときはを更新しました。
2017/09/11
無類の中古車好きを更新しました。