車

怪しげな添加剤

運転席

先日、車のエンジンオイル交換をしようと思い、いつものようにインターネットでエンジンオイルを物色していると、出るわ出るわ怪しげなエンジンオイル添加剤がたくさんありました。
エンジンオイルに少量添加するだけで新車同様の性能に、それ以上の性能になんて書いてありますが本当なのでしょうか。レビューを見ても、もちろんいいことしか書いていませんよね。
500ccで1万円などというものがありましたが、何回エンジンオイルを交換できるんだと思いました。コストパフォーマンスが合っていないのではないのでしょうか。もしくはレーシングなどの過酷な環境下で効果を発揮するものなのでしょうか。
しかし、色々と見ると試したくなってきます。ということで、ひとつ試してみました。動画サイトでも検証動画があったのですが、添加すると摩擦をかなり下げることができ、エンジンが摩耗しなくなる。不完全燃焼をなくし、完全燃焼することでエンジンがクリーンになる。という良さそうなものを買ってみました。
添加後、少し走行すると、エンジンがかなり静かになっていました。振動も抑えられ、車内の変な共振がなくなっています。
これはすごいと思いましたが、エンジンオイル交換の度にはできませんね。高いんですもん。

インフォメーション

メニュー

2017/09/11
怪しげな添加剤を更新しました。
2017/09/11
次期プリウスを更新しました。
2017/09/11
新車を購入するときはを更新しました。
2017/09/11
無類の中古車好きを更新しました。